ABOUT

初めてまして。 T O K Y O Louts Flower代表&プリザーブドフラワー講師、フラワーアートデレクターの小島眞理子と申します。 T O K Y O Louts Flowerでは『360度、何処から見ても美しい』をテーマに、海外のテイストもふんだんに取り入れながら、常に流行を意識した作品をご提供しております。多肉植物の寄せ植え、ハーバリウム、アロマワックスシャセ、アーティフィシャルフラワーなど、バリエーション豊富なスタイルは、皆さまに好評をいただいており、ディプロマコースの24作品ある5種類のウェディングブーケをはじめ、ブライダルも得意としております。 ディプロマ取得とブライダルは、T O K Y O L outs Flowerに安心してお任せ下さい。 また、T O K Y O L outs Flowerの特徴として、ご説明申し上げたいのが、どちらの協会、団体にも所属していないという事です。その為、ディプロマ認定までのお手続きがとてもシンプルで、入会金、年会費、月額費など、一切発生致しませんので、こちらもご安心ください。 そして現在、力を入れているのが、本気でお教室を開きたい方を全力で支援する事です。 ノウハウや情報提供、アレンジのブラッシュアップなどを一緒に行なって参ります。 私の経歴について簡単にご説明いたしますと、エステティシャンのディプロマを取得後に大手サロンで10年間エリアマネージャーとして勤務した後、父の介護を7年間し看取りました。それからマレーシアに駐在で、9年間住んでいた時にアーティフィシャルフラワーと出会い、癒しを受けながら楽しんで勉強を重ねて参りました。 この経験を生かし、子育て中の方や介護中の方へ、美と癒しをご提供したくT O K Y O L outs Flowerを立ち上げました。 日常の少しの時間を見つけて取り組めるフラワーアレンジメントや、色とりどりのお花に囲まれた生活、自信を持ってお勧めできる基礎化粧品も含め、心身共に美しく、癒される環境とお時間をご提供できるよう努めてまいります。 それでは、通学コース、ムービーコース共に、看板犬のMOMOとお会いできるのを楽しみにしております。                           2019.4 代表・プリザーブドフラワー講師、フラワーアートデレクター  小島 眞理子